社員の声 熊田-Kumada-「たくさんのhappyを提供していきたい」

熊田-Kumada-

平成23年4月入社 営業部配属 > ネット事業部所属

入社した時の会社の印象は?

最初は会長のもとでいろいろなことを学ばせていただいてから、ネット部に正式に配属されて私の社会人生活がスタートしました。
最初は就業の8時間をどう使えばいいのかわからなかったこともあり、資料作成に時間を使ってしまったり、ひとつのことで何時間もつかってしまったりと失敗を繰り返していましたが、気さくでありつつ厳しい上司と寡黙な同僚に助けてもらいながら、次第に時間の使い方を覚えていったことを覚えています。
きちんと相手を理解した上で、叱るときはきちんと叱る、ガス抜きするときはするという具合で、メリハリをもったメンバーだと感じています。

どんな職場・業務ですか?

主にネットショップの運営(サイトや商品ページ作り・新商品の提案・既存商品の見直し)やお客様のお問い合わせ対応をしています。
入社してすぐに任された仕事が楽天市場のサイト改善でした。任されたといっても、ひとりで進めていくのではなくて、それまで楽天を担当していた上司と一緒に楽天サイトを眺めながら、ここはこうした方がいいねとか商品の写真を追加しようとか作戦会議をして実行する…というのを繰り返していました。
次第に他のサイトも任されるようになり、今では部署メンバーも増え、それぞれが得意とすることを活かしながら意見交換や作戦会議を行っています。
時には意見が割れてぶつかることもありますが、やり方は違っても目指す目標はみんな同じなので、”いっかいやってみよう!”の前向き精神で取り組んでいる仲間だと感じています。もちろん、失敗したときは反省会もしっかりしますよ!
ネットの世界は日々変化しているので、些細なことでも”何か”に気づける人は向いている部署かもしれませんね。

仕事のやりがいを教えてください

改めて考えるとコレ!というのに絞れないですね笑
買っていただいた商品でお客様がhappyになっていただけることも、仕入れメーカーの商品が売れることも、仕事について考えることがいっぱいで毎日が絶えず動いている感じも、全部私にとってのやりがいだなと感じています。
サイト作りだったら、キャッチコピーを考えて、写真を撮影して商品ページを作りこんでいく作業も、看板ショップのサイトに訪れるお客様がもっと利用しやすくなるようにするにはどうしたらいいかのか悩むことも、1日があっという間に終わるくらい大変な時もありますが、だからこそ今日まで続けてこられたと思います。

これからの目標がありましたら教えてください

ネット部は新商品の提案(商品企画や価格算出)に携わる機会も多い部署なので、お客様の要望やお問い合わせ内容を大切にして、たくさんのhappyを提供していきたいと思っています。
それから、ネット通販はお客様が商品を手にした時の反応を直に知る機会はかなり少ない業界です。
お客様から頂いた「こんなの探してました!」「良い商品が買えました!」という声を、弊社の社員だけでなく、仕入れ先のメーカー様にもお伝えできるように心がけていきたいと感じています。

お忙しい中インタビューありがとうございました。

商品展示用フレームを検討

商品サンプル撮影

フレーム背景台紙の選定

エントリーはこちらから

Something is wrong.
Instagram token error.